【お菓子作り】モンブランタルトレット【レシピ】

タルト・タルトレット

秋なのでモンブラン!
マロンペースト買ってたんだけどずっと冷凍庫に眠ってたのでタルトレットにしたよ♡

材料【6個分】

【タルト生地】
無塩バター 60g
粉糖 30g
全卵 12g
薄力粉 80g
アーモンドパウダー 10g
塩 ひとつまみ

【アーモンドクリーム】
バター 50g
ブラウンシュガー 45g
卵 1個(50g)
アーモンドパウダー 50g

【デコレーション】
美栗ペースト 200g
無塩バター 25g
生クリーム 200ml
グラニュー糖 20g
栗の渋皮煮 200g
粉糖 適量

 
作り方

・タルト生地を作る
・アーモンドクリームを詰めて焼成

~上記は省略~

・デコレーション
1.美栗ペーストは解凍し、バターは室温に戻して柔らかくしておく。美栗ペーストをゴムベラで練って柔らかくし、バターを混ぜ込む。
2.生クリームにグラニュー糖を加え、ボウルごと氷水にあてながら泡立てる。ピンと角が立つまで。
3.泡立てた生クリーム110gを少しずつマロンペーストに加えよく混ぜる。残りの生クリームはそのまま使う。
4.冷やしておいたタルトを型から外し、マロンクリーム10g程度を塗り渋皮煮を1個乗せる。
5.渋皮煮を覆うように3で残った生クリームを塗る。冷蔵庫で冷やしておく。
6.冷やしている間にモンブラン絞りの準備。モンブラン用口金をつけた絞り袋にマロンクリームを詰める。絞り袋をグラスなどに入れておくと作業しやすい。
7.下から上に向けてぐるぐるとマロンクリームを絞る。
8.てっぺんに半分にカットした渋皮煮を乗せ、お好みで粉糖を振って完成。

タルトの土台は省略!(笑)
過去のタルトの記事か、cottaに掲載のレシピ詳細を参考にしてね。

https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00018356
美栗ペースト

こちらが冷凍庫に眠ってた美栗ペースト。
美栗(びぐり)ペーストかと思ってたら、美栗(びっくり)ペーストだった。
ネーミングかわいい。

工程2

何を思ったのか、手動でホイップした生クリーム。
ハンドミキサー持ってるのに・・・
でもちょっとずつ固くなってくクリームがなんかかわいい。
お菓子作ってるとさ、生地とかクリームとかなんでもかわいく見えてくるんだよなぁ。

工程4

中にどーんと渋皮煮1個!
中は生クリームばっかりのモンブランが多いけど、どうせモンブラン食べるなら口いっぱいに栗を感じたい!
渋皮煮の下のクリームも、生クリームじゃなくてマロンクリーム♡

工程7

下からぐるぐる絞るの、めっちゃ難しい!
でも超楽しい!!
もっと練習したいなぁ

モンブランってなんとなく11月のイメージなんだよね。
私の好きなケーキ屋さんが毎年11月にモンブランフェアやってるからかな。
自分でやってみて、改めてぴっちりクリームの揃ったモンブランってすごいなぁ~って思う。

出来上がり♡

ちょっと不格好だけど、出来上がり♡
栗!!!って感じで美味しかった♡
自分の作ったケーキが並んでるの、なんとも言えないかわいさ・・・♡

新しいレシピコンテストが始まるよ!

さてさて、最近ブログの更新頻度が下がってましたが、お菓子を作ってなかったわけではなく。
むしろ毎日のように作っておりました(笑)
明日11月6日から、cottaで新しいレシピコンテストが始まるのです!
お題は、「ふんわりさとうきび糖 or きびオリゴ」
伊藤忠製糖とのコラボコンテストだそうな。
11月6日から12月6日までの1か月間。
だから最近はレシピコンテストに出すお菓子を色々作ってたの~
明日からどんどんブログにもアップしてくね。

でさ、今日気づいたんだけど、11月18日から12月17日まで、別のレシピコンテストも並行して開催されるらしい・・・
こんなの初めてなんですけど!?
さとうきび糖のコンテストがあるから、今年はクリスマスレシピのコンテストは無いかなぁって思ってたのに!
並行がアリならクリスマスもアリなのでは・・・!?

忙しくなるぜ・・・(にやり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました