【お菓子作り】チョコとアーモンドのドロップクッキー【レシピ】

クッキー

今回は、たっぷりバターを使用したドロップクッキー♡

cottaで注文したバターが届いたからね♡使わないとね♡

材料(約35枚分)

無塩バター 100g
グラニュー糖 60g
卵 1個(約50g)
バニラペースト 小さじ1(5g)
薄力粉 120g
アーモンドパウダー 20g
塩 ひとつまみ

チョコチップ(混ぜ込み用) 60g
アーモンド 50g
チョコチップ(トッピング用) 25g

 
作り方

【事前準備】
・アーモンドは160度のオーブンで10分ほどローストし、包丁で5mm程度に刻んでおく。
・バターと卵を室温に戻しておく。
・薄力粉とアーモンドパウダーをふるっておく。
・オーブンを170度に予熱しておく。

1.室温に戻したバターをクリーム状になるように練り、グラニュー糖を加えすり混ぜる。
2.卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
3.バニラペーストを加えよく混ぜる。
4.ふるった薄力粉とアーモンドパウダーと塩を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
5.まだ粉けが残っているうちに、ローストして刻んだアーモンドと混ぜ込み用のチョコチップを加え、混ぜ合わせる。
6.スプーン2本で生地を丸めながら、シルパットを敷いた天板に並べていく。焼くと少し生地が広がるので、間を開けて並べる。1つあたり12~13gくらいで35個できる。(目安になるので、マカロンガイドマットの使用がおすすめ)トッピング用のチョコチップを乗せ、170度のオーブンで20~23分焼成。
7.焼きあがったら、天板に乗せたまま冷ます。完全に冷めたら出来上がり。

工程3

バターとバニラの香りって幸せになれるよね・・・
ずっと嗅いでいたい(笑)
バニラペーストが無ければ、バニラエッセンス2~3滴を加えてね。

工程5

アイスボックスクッキーもドロップクッキーも絞り出しクッキーも、基本の材料は同じで配合が違うだけ。
まぁそれを言うなら焼き菓子全般バター・砂糖・卵・薄力粉でできてるんだけど(笑)
ほんと錬金術だよねぇ。

チョコ好きなのでチョコチップはたっぷり!

工程6

アイスボックスクッキーと違って、出来上がった生地は寝かさずすぐに焼くよ!
スプーン2本を使って、丸めるように置いてく。
ひと口サイズのざくざくしたクッキーにしたかったから小さめ。
これがまぁまぁめんどい!(笑)
生地を寝かさない分、作り始めから焼き上がりまでの時間はアイスボックスクッキーより短く済むけど、作業時間自体はドロップクッキーの方が長い(笑)
でも子供が大きくなって一緒にやったら楽しいかも♡包丁使わないから安全だし!

下に敷いてるのはニューアイテムなんだけど、その名も「マカロンガイドマット」!

https://www.cotta.jp/products/detail.php?product_id=092089

その名の通りマカロン焼くとき用のシリコンマットなんだけど、ドロップクッキー置く目安にするのもちょうどいいじゃん!って思って!
ていうか届いたアイテムを早く使ってみたくて!(笑)

工程7

焼き上がりはやわらかいから天板に乗せたまま冷ますよ。
少し広がったけど、くっつかなくて良かった(笑)

出来上がり♡

たっぷりのアーモンドでザクザク、チョコたっぷりの素朴なクッキー♡
ディアマンとはまた違う、くせになる美味しさ♡
クッキーってひょいひょい食べちゃうよね~止まんないよね~

全工程の写真はcottaにアップしてるよ↓

https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00018181

妹の写真のセンスが良すぎる件

最近作ったお菓子達を妹がめっちゃかっこよく撮ってくれたから見て!

めっちゃかっこよくない?
アイテムの配置といい布の曲線といいピントのボケ具合といい・・・センス良すぎない?

天才じゃない?
「おねぇちゃんちょっとここでカメラ構えて!」って言われて何をするのかと思えばこんなかっこいいことするんですよ?やばくない?(語彙力)

全部のお菓子が「あのときのだ!」って分かったあなたはかなカフェマスターです。おめでとうございます。

バースデーケーキ

昨日は夫の誕生日だったので桃のデコレーションケーキ作ったよ。
夫の一番好きな果物は桃なんだけど季節じゃないから桃缶で。
デコレーションは要修行だなぁ~
私も夫も29歳。20代ラストイヤー楽しむぞ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました